住宅ローン諸費用

住宅ローン諸費用とは?相場はいくら?【お得な銀行比較】

住宅ローンの諸費用とは?諸費用の相場はいくら?

0013

マイホーム購入を阻む?高額な諸費用

住宅ローンを組む時には、驚くほどさまざまな、しかも、どれも高額な「諸費用」がかかります。

この諸費用を、最初の住宅ローンシュミレーションで考慮せず、頭金の額などを決めてしまったがために、いざ、ローンの審査に申し込もうという時に、金融機関側から頭金が足りないと指摘されて、審査が遅れた人も少なくありません。

まずは、諸費用の主だったものを、このサイトでしっかりと把握して、精度の高い住宅ローンシュミレーションを行ないましょう!

・保証料…住宅ローンを組む時には、保証会社からの保証を受けることになります。

これは、連帯保証人や担保に変わるもので、金融機関から指定された保証会社の審査を受けて、その結果がOKになったら、保証料を支払うことになります。借り入れ金額や返済期間にもよりますが、 40~60万円ぐらいかかります。

・団体信用生命保険料…ローン支払い者が、大きな病気やケガをして働けなくなり、収入が絶たれた時に補償してくれる保険です。

保険会社から住宅ローン残高全額が銀行に支払われるので、住宅金融支援機構のフラット35以外は、この保険への加入が必須条件とされています。こちらも、借り入れ金額と返済期間で、支払い保険料が変わってきますが一般的に年間10万円~は必要になります。

諸費用の目安は、住宅販売価格の1割程度

・火災保険料…万一、マイホームが火災の被害に遭った時に補償される保険です。

毎年、もしくは、2年更新で保険料を支払ってゆきますので、住宅ローンの支払い期間が長くなれば、保険料の支払い総額も高額になります。団体信用生命保険同様、金融機関では火災保険への加入を必須としています。火災保険は2年更新のケースが多いようです。

・事務手数料…住宅ローンを申し込んだ金融機関で発生する、書類作成などの手数料です。

事務手数料は、最初から決まっている場合と、金額によって変動するタイプの2種類があります。

・司法書士費用…住宅ローン審査が通った後、登記などの手続きを行う司法書士に支払う手数料です。

他にも、こまごまとした諸費用がかかりますが、その総額は、住宅販売価格の10%ほどです。

こうした費用は、私たちにとってかなりの負担となりますので、諸費用の無料サービスを行っている金融機関を検討することを、強くおススメします!!

このサイトで紹介している、新生銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行がそれにあたりますので、この3つの銀行の紹介記事をよく読んで、他の金融機関と比較してみてください!

フラット35の諸費用はいくら必要?

086
フラット35の借入を行う時は、諸費用が必要になってきます。

借入する金融機関で額や内容が変わってきますが、絶対にかかるのが印紙税。住宅ローンの賃貸契約を締結する際にかかる税で2万円ほどとなっています。

また、フラット35では適合証明書の交付手数料が5万円ほどかかります。

これについては検査機関によって若干の違いがあります。ただ、新築時に機構が定めて維持管理などに適合している築10年以内の中古マンションに限り適合証明書手続きを省く事が出来ます。

次に融資手数料。融資手数料は金融機関が独自に定めているのでかなり差があるみたいです。

フラット35を申し込む金融機関を比較する際には融資手数料も比較する様にしましょう。

また、楽天銀行みたいに楽天口座を使用する事で融資手数料の割引を行っている様ところもあるので、最初の諸経費を減らしたいという時は楽天銀行を利用するのが良いかと思います。

あと、通常のローンで発生する融資保証料は無料となっています。

保証料は結構な額なのでこれが無料になるのは嬉しいですね。上記がフラット35借入に必要な諸経費となります。

金融機関によってこれ以外に発生する費用もありますので、比較時に確認する様にしましょう。

また、フラット35の諸経費については、ローン借入額に含む事は出来ません。

必ず自費での支払いとなるので、ローン契約前に発生する諸費用の計算を行ってお金を用意する必要がある事を覚えておきましょう。

住宅ローン選ぶなら?

じぶん銀行住宅ローン

  • 充実の11疾病保障団信
  • 仮審査申し込みなら最短即日回答
  • 三菱UFJ銀行とKDDIの共同出資
  • がんと診断で住宅ローン残高が2分の1に
  • 来店不要で時間の制約なし
  • 保証料・収入印紙代無料
  • 一部繰上げ返済手数料無料
  • 業界最安水準の金利を達成
スペック表
矢印

じぶん銀行公式ページへ

 

住信SBIネット銀行住宅ローン

  • 安定かつ継続した収入があること
  • 最安水準の金利で顧客満足度が高い
  • 保証料・繰り上げ返済手数料無料
  • 借入れまで来店不要のネットバンク
  • 団信保険料・全疾病保障保険料無料
  • コンビニATM手数料月5回まで無料に
スペック表
矢印

住信SBIネット銀行公式ページへ

 

楽天銀行フラット35

  • フラット35独自の審査基準で有利
  • フラット35最低金利・手数料も安い
  • 諸費用トータルの安さで総返済額少ない
  • ネットで申し込み完結・来店不要
  • 事務手数料引き下げあり
  • 繰り上げ返済手数料無料で100万円~
  • 団信生命保険料は本人負担
スペック表
矢印

楽天銀行公式ページへ

 

au住宅ローン

  • セット割でauスマホ・通信サービスがおトクに
  • 業界最安水準の金利!
  • 一般団信&がん50%団信保険無料
  • 保証料・印紙代が無料
  • 仮審査の結果は最短1日
  • 最短10日で契約完了
スペック表
矢印

au住宅ローン公式ページへ

 

イオン銀行住宅ローン

  • 借り入れ時年齢満20歳以上満71歳未満
  • 給与所得者は6ヶ月以上勤務
  • 経営者・個人事業主は事業開始後3年経過
  • 給与所得者は前年度年収100万円以上
  • 個人事業主は前年度所得100万円以上
  • 保証料0円・繰上げ返済手数料0円
  • イオンでの買い物が5年間毎日5%OFF
スペック表
矢印

イオン銀行公式ページへ