みずほ銀行カードローンは他の金融会社よりも審査は厳しい?

みずほ銀行カードローンは、低金利で融資サービスを提供しているため、消費者金融やクレジットカードよりも審査は厳しいようです。

 

金融会社の融資は、総量規制という決まりにしたがって、年収の3分の1までと決められています。

 

この額は、1社が融資する金額ではなく、1個人が借り入れをしている総額で、たとえば、年収500万円の人が融資を受けられる額の上限は150万円で、これ以上の融資をした金融会社は罰せられます。

 

これに対して銀行カードローンは、この総量規制の対象にはなっておらず、銀行の審査担当者が返済能力ありとみなしたら、年収の3分の1を超えた融資をしてもよいとなっています。

 

その代わり、他の金融会社よりも銀行ローンの審査は厳しい傾向にあるようで、インターネットの口コミを見ても、年収が500万円ぐらいで、他社から100万円ぐらいの借り入れがある人は、審査に落ちているようです。

 

逆に、年収が400万円ぐらいでも、他社からの借り入れがない場合は、みずほ銀行カードローンの審査に通って、50万円の借り入れが可能になった、という口コミもありました。

 

口コミの中には、みずほ銀行カードローンの最高融資額1,000万円の審査に通った人の書き込みもありました。

 

その方は、年収が1,000万円あって、他社からの借り入れはクレジットカードのキャッシング数万円程度、ということでした。


みずほ銀行カードローンの審査基準は?

みずほ銀行の審査で絶対条件となっているのが、年齢は20才〜66才で、安定した仕事に就いているということです。

 

そして、総量規制の対象外とはいえ、みずほ銀行でも他社からの借入額は、消費者金融やクレジットカード会社以上に、厳しくチェックしているようです。

 

ネットのクチコミには、「年収が高くないと、みずほ銀行カードローンの審査に通らない」といった書き込みも見られますが、これはあくまでも、高額の借り入れをする場合です。

 

年収が低くても、他社からの借り入れ額が少なければ、返済能力の範囲内で借り入れが可能になることがあります!

みずほ銀行カードローンなら最短即日審査!

みずほ銀行カードローン審査厳しい?基準紹介中!【借入できる?】関連ページ

おススメポイント
みずほ銀行カードローンのメリットはどんなところでしょう?審査時間が早い、利息が低い、など色々ありますが、一番のおすすめポイントはやはりコレです!
みずほ銀行を選ぶ理由
銀行のカードローンは消費者金融と比べて利息が低いのがメリット。その分審査が厳しいことが多いのですが、みずほ銀行カードローンはどうなのでしょうか?そして利息はどれくらい低い?
契約・派遣社員は?
派遣社員や契約社員というと安定した職業とは見なされず、ローン審査に通らないことが多いようです。みずほ銀行カードローンも同じように契約社員や派遣社員では審査に通らないのでしょうか?
個人事業主・経営者
みずほ銀行のカードローンは経営者や個人事業主でも借りられるのでしょうか?何かと支出の機会が多い経営者や個人事業主ですから低金利で銀行から融資してもらえればかなり助かりますよね。
OLでもOK?
OLもみずほ銀行で融資を受けることはできるんでしょうか?男性会社員と同じように審査して貰えるのかちょっと気になりますよね。何かと出費の多いOLさんでも融資を受けられるのかチェック!
学生や主婦もOK?
学生や主婦というと金融機関で融資をしてもらうことはほぼ不可能だと思われています。みずほ銀行カードローンも同じように融資は難しいのでしょうか?