住宅ローン諸費用

住宅ローン諸費用はいくら?銀行別手数料比較!【どこが安い?】

住宅ローンの諸費用とは?

計算
住宅を購入するとき、ローン本体の支払いのほかにもいろいろな諸費用が必要になってきます。住宅を購入するときに必要になる費用にはとてもたくさんの種類があり、またその金額も決して安いものではありません。

住宅ローン諸費用は諸費用込みで借りられる銀行を増えてきましたが、基本的には現金で支払わないといけないものです。そのため自己資金を用意するときには住宅費用のいわゆる「頭金」のほかにもこの諸費用を忘れずに計算しておかないと大変なことになります。

では、住宅を購入するときには、どんな諸費用がいくらくらい必要になるのでしょうか?

◆ 税金・登記に必要な費用

  • 売買契約書に貼るための印紙税
  • 登録免許税
  • 不動産取得税
  • 登記手数料

◆ ローン借り入れ時に必要な費用

  • 金銭消費貸借契約書に貼るための印紙税
  • 抵当権設置登記のための登録免許税
  • 登記手数料
  • 融資手数料(金融機関によって金額が異なる)
  • 保証料
  • 火災保険
  • 地震保険

このほかにも、引っ越し費用や新しい家に合わせたカーテン、家具、照明のほか場合によっては一戸建ての場合など、新しく上下水道を引くための負担金、新築のマンションの場合には、将来の建物の修繕のための積立一時金として20万から多い時には40万ほど必要になってくることもあります。

これらの諸費用をすべて合わせるとかなりの金額、およそ100万~200万、多い場合にはそれ以上必要になることもあるので住宅ローン借入れの資金計画を行う際には注意しましょう。

住宅ローンの諸費用の大体の目安としては、新築の場合で住宅の購入価格の3パーセントから5パーセントに相当する金額を自己資金として用意できればまずは安心と言われています。

住宅ローン諸費用が安い銀行はどこ?

計算2

住宅ローンを借りる際には事務取り扱い手数料をはじめとしてさまざまな手数料や費用がかかります。できるだけお得な住宅ローンを選びたい方は諸費用比較を避けて通ることはできません。

それでは今実際に諸費用が安いという方で選ばれているのはどのような銀行なのでしょうか?

事務取り扱い手数料比較

新生銀行…54,000円~162,000円

住信SBIネット銀…融資額×2%+消費税

ARUHIフラット35…融資額×2%

楽天銀行フラット35…融資額×1.08%(返済口座を楽天銀行にした場合)

三菱東京UFJ銀行…32,400円

条件のよい住宅ローンといえば、新生銀行や住信SBIネット銀行、ソニー銀行などの比較的新しくできたネットバンク系の銀行がよく挙げられます。これらの銀行は金利安いというだけでなく諸費用の面でもメリットが大きいのが特徴です。

例えば、団体信用生命保険の保険料は上記の銀行はすべて無料、銀行が負担してくれます。フラット35は団体信用生命保険料は自己負担になりますからこれだけを比較してもトータルでは数十万円の差になります。

その他で言えば保証料も無料です。保証会社に支払う保証料は住宅ローンの借り手にとっては一切メリットのないものです。保証料が必要な住宅ローンはそれだけで大きくマイナスになるのです。

もっとも多くの方が気になるのが事務取り扱い手数料ではないでしょうか?

一般的に手数料と言われているものですが、事務手数料は大きく分けて2つ、定率で決まるものと定額で決まっているものとに分けられます。定率式の場合は手数料が融資額の○パーセントとなり、融資額が多いほど高くなり、定額式は融資額に関係なく一律同じ金額の手数料となります。

銀行によって違いはありますが、手数料が定額式の場合定率式のものよりも金利が高くなる傾向が見られます。どちらの方式がよいのかはそれぞれの借り入れる金額や金利などの条件によって変わりますので各銀行の公式サイトでシミュレーションを行って返済総額を比較してお得な銀行を選んでください。

住宅ローン選ぶなら?

じぶん銀行住宅ローン

  • 申し込みから契約までネット完結
  • 来店不要で時間の成約無し
  • 一般団信&がん保障特約(50%)無料
  • がんと診断で住宅ローン残高が2分の1
  • 三菱UFJ銀行銀行繰上返済手数料無料
  • じぶん銀行口座がなくても申込み可能
  • 業界最安水準の金利
スペック

ジャパンネット銀行住宅ローン

  • 無料の事前シミュレーションが充実
  • 他と比較して選びたくなる金利条件
  • 来店不要かつ空いた時間に少しずつ情報入力して申し込み
  • 一般団信無料
  • メインバンクが他行の方にも使いやすい定額自動引き落としサービスが手数料無料
スペック

楽天銀行フラット35

  • フラット35独自の審査基準で有利
  • フラット35最低金利・手数料も安い
  • 諸費用の安さで総返済額を圧縮
  • ネットで申し込み完結・来店不要
  • 事務手数料引き下げあり
  • 繰り上げ返済手数料無料で100万円~
  • 団信生命保険料は本人負担
スペック

住信SBIネット銀行

  • 安定かつ継続した収入があること
  • 最安水準の金利で顧客満足度指数1位
  • 保証料・繰り上げ返済手数料無料
  • 借入れまで来店不要
  • 団信保険料・全疾病保障保険料無料
  • コンビニATM手数料月5回まで無料に
  • 事務取扱手数料は借入金額の2%+税
スペック

au住宅ローン

  • セット割でau通信サービスがおトクに
  • 三菱UFJ銀行出資だから安心
  • 業界最安水準の金利!
  • 最短10日で契約完了
  • 一般団信&がん50%団信保険無料
  • 保証料・印紙代が無料
  • 仮審査の結果は最短1日
スペック

イオン銀行住宅ローン

  • 年収100万円以上・安定収入あること
  • 就業連続6ヶ月・事業開始3年以上
  • 変動金利は0.57%その後1.8%引き
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • イオンでの買い物が毎日5%オフ
  • 繰り上げ返済は50万円から
  • 団信生命保険料・全疾病保険料は本人負担
スペック